ZUCKER

りょう たにむら

ハルキゲニアやその他恐竜、古生物の絵を描いています
<< 2017年ドイツ旅行記 No2 シュトゥットガルトの公園で迷子 | main | 2017年ドイツ旅行記 No4 ミュンヘンからジュラ博物館へ向かう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
2017年ドイツ旅行記 No3 ミュンヘンに休館日は無いのだ

シュトゥットガルトを後にして、ミュンヘンです。

ミュンヘン初日は月曜日ということもあり、美術館や博物館の多くはお休みです。

しかし!開いている施設もあります!

大学施設や教会なんかがそうですね。

ということでこの日は、そういったところを回っていきました。

 

同行者である夫の調べによると「大学構内にあるバイエルン州立古生物博物館」が開いているとのことだったので

海外の大学って興味あるやん?ということで行ってみました。

 

 

自転車が乱雑に置かれてたりして、学生街っぽさがあります。

 

それではいざ、バイエルン州立自然史博物館へ!

 

かっこいい

 

 

 

授業の一環なのか、小学生と鉢合わせしました

 

 

 

予想を上回る良い化石達の連続に圧倒される我々・・・

さらっと回れるって言ったじゃん

すぐだよすぐって言ったじゃん

ゾルンフォーフェン化石が山盛りです。恐ろしいですね。

 

などと喋りながらみて回っていると・・・

 

 

こ、これは

 

もしや

 

始祖鳥・・・なのでは・・・??

 

そう、始祖鳥なのです。

始祖鳥は全部で11標本

今回の旅で確実にベルリン標本は観れるとはわかっていましたが

まさか、まさかミュンヘン標本に出会えるとは!

 

テンションマックスである

 

思いもよらない出会い

旅っぽいですね

 

 

 

すごいしかない

 

 

公園のホフブロイのレストランでご飯を食べてから

レジデンツへ向かいます

 

 

飲んでばっかりいる。

 

つづきます

レジデンツ宮殿の前に、ペーター教会いったり

市庁舎みたりしました

 

 

どこから撮ってもフォトジェニックでした。

 

 

レジデンツ宮殿行きました

広いし豪華だし豪華だしなんだこれといった感じでした

絢爛豪華とはこのことか、というような

浮世離れした世界の連続に目が回ります。

壁紙がすごく可愛いし、部屋ごとに全部違うんですよ

 

 

黄金の食器・・・圧倒的な力の強さを感じる・・・

 

おまねきするお客様ごとに専用の部屋があったり、

その宗派のための教会がありまして

もうここはどこなんだ

今私たちは何を観ているんだろうかと途方にくれながらまわりました。

 

この日は観光で疲れたので

駅のスーパーでキッシュとサラダとレモンビールを買って帰りました。

美味しかったけど疲れからか胃をやられてしまいあまり食べられなかったのが残念。

キッシュ売り場のおばちゃんが、身振り手振りで具材の説明してくれたのめっちゃ可愛かった

| たにむら りょう | 2017年ドイツ旅行記 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:47 | - | - | - | - |









http://chi-kin.jugem.jp/trackback/143
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 本棚
+ twitter
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE