ZUCKER

りょう たにむら

ハルキゲニアやその他恐竜、古生物の絵を描いています
<< 2017年ドイツ旅行記 No3 ミュンヘンに休館日は無いのだ | main | 2017年ドイツ旅行記 No5 箱入り娘はブラキオサウルス >>
2017年ドイツ旅行記 No4 ミュンヘンからジュラ博物館へ向かう

ドイツの博物館巡りのなかでも

私の中では一番の目玉博物館、それが『ジュラ博物館』

https://www.naturpark-altmuehltal.de/poi/jura-museum_eichstaett-239/

 

ゾルンフォーフェン産の化石がごろごろしている博物館なのです!!!!

 

まず行き方ですが

ミュンヘン中央駅(München Hbf )

からEichstätt Bahnhof まで特急で向かい、普通列車に乗り換えて

目的地であるEichstätt Stadt でおります。

ドイツ鉄道(DB)のHPから簡単に予約できますので、ぜひ

https://www.bahn.de/p/view/index.shtml

 

ミュンヘンから約1時間半くらいでしょうか

窓の外はどんどん牧歌的風景が流れ去って行きます。

 

えっちらおっちらEichstätt Stadt 駅に到着。

さてここからジュラ博物館へ向かうのですが、この博物館なななんと

古城にあるのです!!!

延々坂道を歩きます!!!

し、しんどい・・・息がきれる・・・などと体力のない私はねをあげていたのですが

途中電信柱に貼られた始祖鳥ステッカーを観て励まされて頑張りました。

なんとか辿り着いたジュラ博物館

展示されている化石はどれもこれも美しい!!

すごいぞ、かっこいいぞ

けして広くはない館内ですが、密度が濃いです。

 

ジュラベナトル

あとこれは始祖鳥アイヒシュタット標本!!!

ネガポジになっている。

すごくすごい

すごい写真がたくさんとれたので

続きからどうぞ

 

くってる・・・

歯がすごい、歯が、すごい

 

 

ぎょ、魚竜ってこんな、立体的に出るもんなんだ・・・!

と、おったまげた一品。

 

 

ジュラ博物館のミュージアムショップは

店員さんが1人しかおられないので、休憩時間とかはがっつり閉まります。

ですが、ここでしか買えないジュラベナトルTシャツや

始祖鳥アイヒシュタット標本Tシャツなどなどありますので、ねばってねばって買いました。

 

 

帰りの電車まで時間があったので、ちょっと街中を探検しました。

かわいい・・・おとぎの国みたい・・・

カフェやホテルもあったので、いつか一泊してみたいなあ〜

 

 

夕方ミュンヘンまで戻り、名物白ソーセージを食べました。

ウェイトレスのお姉さんがクールな美人だったのですが

おすすめのビールはこれやで!と、笑顔で教えてくれたので恋した。

ご飯も美味しかったし天国だったのかもしれない

 

 

| たにむら りょう | 2017年ドイツ旅行記 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:50 | - | - | - | - |









http://chi-kin.jugem.jp/trackback/144
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 本棚
+ twitter
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE