ZUCKER

りょう たにむら

ハルキゲニアやその他恐竜、古生物の絵を描いています
<< 2017年ドイツ旅行記 No4 ミュンヘンからジュラ博物館へ向かう | main | 2017年ドイツ旅行記 No6 最終日なので、いきているいきものと触れあおう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
2017年ドイツ旅行記 No5 箱入り娘はブラキオサウルス

5日目ミュンヘンからベルリンへの大移動はICEで約6時間

朝からずっと移動で、車内で食べたチリコンカンスープと

クロワッサンの柔らかさが美味しかったです。

 

割愛

 

さてベルリンです。首都です。

ミュンヘンはなんかこう、観光地!おみやげ!キーホルダー!!!

という感じでしたが

やはりベルリンは洗練されておりました。おしゃれな街です。

 

朝からおまちかねのフンボルト博物館!!!

https://www.naturkundemuseum.berlin/index.php

アクセス抜群に良いです。なんで日本人観光客少ないんや。

 

はいドン!

ブラキオサウルスーーーーーーー

でっかーーーーい

かっこいーーーーー

 

恐竜の大行進ですよ

もう最初のエントランスだけで大興奮ですよ

 

 

そしてこれがおまちかね

 

始祖鳥ベルリン標本です!

綺麗!

光の当たり具合が左右から交代であたるようになってまして

とてもドラマチックです。

羽毛のあとまで綺麗にでていて、もう何時間でも見ていられる・・・

 

 

他にもいろいろな展示や解説があります。

 

そして

トリスタンです。

若干ぶれている。。。

いぶし銀のようでクールでかっこいい

 

これが個人蔵なのだから恐ろしい話だ

 

続きからほかいろいろ詰め込みます

標本の作り方が解説されていたりと

力の入り方がすごいです

とてもマッドサイエンティストな液浸標本部屋

肌寒さもまた恐ろしくって良い

 

鉱物標本の部屋です

キャビネットがかっこよすぎてずるい!

 

次はベルリン大聖堂へ行きました

展望台からの眺めも抜群です

 

 

ペルガモン博物館へムシュフシュに会いに行ってきました

 

企画展がイスラム文化についてだったのですが

モスクの内部まるまる見れたりしてとても充実していました。

文化の違うひとたちについて、知ろうとする態度・・・さすがだなと感じます

 

 

 

| たにむら りょう | 2017年ドイツ旅行記 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:20 | - | - | - | - |









http://chi-kin.jugem.jp/trackback/145
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 本棚
+ twitter
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE