ZUCKER

りょう たにむら
HP https://zu-cker.com/
ハルキゲニアやその他恐竜、古生物の絵を描いています
2018年1月7日開催 ハルキゲニアフィギュア製作ワークショップ について

谷村諒個展『ハルキネイション』期間中である、

2018年1月7日(日曜)に、ハルキゲニアフィギュア製作ワークショップを行います!!

 

こちらは、古生物復元造形作家の徳川広和氏をお招きし、簡単なハルキゲニアの解説と

ハルキゲニアフィギュアを染め付けてストラップを製作します。

染料をすこしだけ溶かしたお湯にフィギュアを浸ければ、あなただけの色をしたハルキゲニアが作れちゃいます!

 

染め付けに必要な道具はこちらでご用意致します。

 

なんとなく古生物ってきになる

ハルキゲニアって名前は聞いたことがある

よくわかんないけどおもしろそう

 

などなど、参加理由はなんでもOKですよー

お待ちしております!

 

ワークショップ開催日 2018年1月7日(日曜)

午前の部 11:00〜12:00

午後の部 15:00〜16:00

参加費 1,000円

申し込み方法は

氏名・人数・開催時間を明記したメールを

ryotanimura11@gmail.comまでお送りください!

 

| たにむら りょう | 2018年個展情報 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018年1月4日〜16日 谷村諒個展『ハルキネイション』開催のお知らせ

もう年の瀬ですね。いくつ寝るとお正月です。

そして2018年一発目の活動報告です

 

谷村諒個展『ハルキネイション』を行います。

期間 2018年1月4日〜16日(11:00〜18:00、最終日のみ15:00まで)

場所 神戸市灘区水道筋6-1-3

   Lifestyleshop-ソエル-

 

阪急線の王子動物園駅より徒歩4分の場所にあるカフェで展示販売を行います。

今年の新作である、『ハルキネイション-二匹の龍と微睡む町-』の原画や、

兵庫県からでた化石たちでつくったパターンのファブリックパネルなど

また、ドイツ旅行で撮影した風景に恐竜をまぜこんだイラストなどなど飾ります。

もちろん、バンダナやノートの販売も同時に行う予定です。

 

原画枚数が30枚以上あるので、物量がなかなかあるんじゃないかなと思います。

 

王子動物園もついでに遊びに行ける距離感ですので、ぜひ、よろしくお願いします。

 

また、1月7日にはワークショップも開催します。

詳しくは次の記事に起こします。

| たにむら りょう | 2018年個展情報 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
博物クリスマスに出展します

どうもです。

 

早いものでもう来週、11日から24日まで

神保町のギャラリーCORSOにて開催される『博物クリスマス』に、ZUCKER参加致します。

 

今年の夏以降追加した

・ハルキネイション3巻

・古生物ヒョーゴのいきもの柄ノート

・BADアニマルズ柄バッグ

 

上記の商品たちも持っていきます。

 

また、1月4日から神戸で開催する個展のDMも設置しますので

ぜひよければお持ち帰りください。

初日のみ搬入のため本人います。

よろしくお願いいたします!

| たにむら りょう | 近況連絡 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
11月11、12日 いきもにあ出展します

どうもです

 

11月11,12日京都みやこめっせにて開催される、いきもにあにZUCKER出展致します。

ブースはNo. 99:D通り東14丁目です。

 

新作いろいろ持っていきます

 

タンバティタニス、ササヤマミロス、ヒョウゴバトラクスの新柄ノートは今回が初だしです!

 

 

ハルキゲニアが主人公の漫画『ハルキネイション』の新作、3巻も持っていきます。

今回は、船渡しのてリジノサウルスと、なきむしティラノサウルスがゲスト出演します。

 

ひっくりかえってしまいました。。。

 

他にも準備いろいろしております。

よろしくおねがいします〜

| たにむら りょう | 近況連絡 | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
7月22、23日 博物ふぇす出展します

もう今週末にせまってきました

7月22、23日に、東京の九段下にある東京科学技術館にて開催の

博物ふぇすてぃばる!に出展します。

http://hakubutufes.com/

 

今年もaosansyo×ZUCKER

ブースはE-32です。

 

今年のZUCKERの新作リスト

⚫︎アイアイ・タスマニアデビル・クズリ柄のバンダナとノートとTシャツ

⚫︎エディアカラ生物をモチーフにした『キラキラ⭐︎エディアカラ』のキーホルダーなど

 

⚫︎夏色のディプロカウルスをモチーフとしたキーホルダー、ヘアゴム

 

などなど

 

もちろん既刊であるハルキネイションや、

定番うみのいきもの柄のバンダナやノートもご用意あります!

共同出展のaosansyoさんの今年の作品も素敵なので

ぜひぜひ、E-32までお越しくださいね

 

 

| たにむら りょう | 近況連絡 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017年ドイツ旅行記 No6 最終日なので、いきているいきものと触れあおう

楽しかった旅行も最終日となりました。

旅のしめくくりとして、ベルリン動物園へ行ってきました。

 

ドイツの切符はエリアと時間で分けられており、

Aエリアを2時間なら何円、

A+Bエリアを2時間なら何円

というふうな感じです。

1日乗車券とかもあります。

改札もないし、常時チェックするひともいないので、なんか不思議

 

合ってるかどうかそわそわしながら毎回切符買ってました。

 

そんなわけで動物園!

天気は曇りで風が強いぞ!!

アイス屋さんは当然閉店していました。

また、鳥の多くは展示がされておりませんでした。鳥インフルエンザなのかな・・・?わからん。

 

キリン舎がなんかしらんがかっこいい!

エキゾチック感・・・ドイツ人的にロマンなんだろうか

アミメキリンとウガンダキリン

並ぶと違いがよくわかる。

 

ふれあい広場のヤギさんたち。

餌の自販機の前でたむろってた。かわいい。

 

もふもふ狼

もふもふ

 

ツキノワグマ

解説が『アジアにいる、珍しい模様の熊』だったのですが

我々が見飽きた動物も、所変われば不思議な珍しい生き物なんだなと、改めての新発見を得ました。

アオサギ先輩はどこの動物園にでもいる。

というかアオサギの大営巣地が園内にあった。野生だと思う・・・

 

 

水族館に続きます

続きを読む >>
| たにむら りょう | 2017年ドイツ旅行記 | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017年ドイツ旅行記 No5 箱入り娘はブラキオサウルス

5日目ミュンヘンからベルリンへの大移動はICEで約6時間

朝からずっと移動で、車内で食べたチリコンカンスープと

クロワッサンの柔らかさが美味しかったです。

 

割愛

 

さてベルリンです。首都です。

ミュンヘンはなんかこう、観光地!おみやげ!キーホルダー!!!

という感じでしたが

やはりベルリンは洗練されておりました。おしゃれな街です。

 

朝からおまちかねのフンボルト博物館!!!

https://www.naturkundemuseum.berlin/index.php

アクセス抜群に良いです。なんで日本人観光客少ないんや。

 

はいドン!

ブラキオサウルスーーーーーーー

でっかーーーーい

かっこいーーーーー

 

恐竜の大行進ですよ

もう最初のエントランスだけで大興奮ですよ

 

 

そしてこれがおまちかね

 

始祖鳥ベルリン標本です!

綺麗!

光の当たり具合が左右から交代であたるようになってまして

とてもドラマチックです。

羽毛のあとまで綺麗にでていて、もう何時間でも見ていられる・・・

 

 

他にもいろいろな展示や解説があります。

 

そして

トリスタンです。

若干ぶれている。。。

いぶし銀のようでクールでかっこいい

 

これが個人蔵なのだから恐ろしい話だ

 

続きからほかいろいろ詰め込みます

続きを読む >>
| たにむら りょう | 2017年ドイツ旅行記 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017年ドイツ旅行記 No4 ミュンヘンからジュラ博物館へ向かう

ドイツの博物館巡りのなかでも

私の中では一番の目玉博物館、それが『ジュラ博物館』

https://www.naturpark-altmuehltal.de/poi/jura-museum_eichstaett-239/

 

ゾルンフォーフェン産の化石がごろごろしている博物館なのです!!!!

 

まず行き方ですが

ミュンヘン中央駅(München Hbf )

からEichstätt Bahnhof まで特急で向かい、普通列車に乗り換えて

目的地であるEichstätt Stadt でおります。

ドイツ鉄道(DB)のHPから簡単に予約できますので、ぜひ

https://www.bahn.de/p/view/index.shtml

 

ミュンヘンから約1時間半くらいでしょうか

窓の外はどんどん牧歌的風景が流れ去って行きます。

 

えっちらおっちらEichstätt Stadt 駅に到着。

さてここからジュラ博物館へ向かうのですが、この博物館なななんと

古城にあるのです!!!

延々坂道を歩きます!!!

し、しんどい・・・息がきれる・・・などと体力のない私はねをあげていたのですが

途中電信柱に貼られた始祖鳥ステッカーを観て励まされて頑張りました。

なんとか辿り着いたジュラ博物館

展示されている化石はどれもこれも美しい!!

すごいぞ、かっこいいぞ

けして広くはない館内ですが、密度が濃いです。

 

ジュラベナトル

あとこれは始祖鳥アイヒシュタット標本!!!

ネガポジになっている。

すごくすごい

すごい写真がたくさんとれたので

続きからどうぞ

 

続きを読む >>
| たにむら りょう | 2017年ドイツ旅行記 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017年ドイツ旅行記 No3 ミュンヘンに休館日は無いのだ

シュトゥットガルトを後にして、ミュンヘンです。

ミュンヘン初日は月曜日ということもあり、美術館や博物館の多くはお休みです。

しかし!開いている施設もあります!

大学施設や教会なんかがそうですね。

ということでこの日は、そういったところを回っていきました。

 

同行者である夫の調べによると「大学構内にあるバイエルン州立古生物博物館」が開いているとのことだったので

海外の大学って興味あるやん?ということで行ってみました。

 

 

自転車が乱雑に置かれてたりして、学生街っぽさがあります。

 

それではいざ、バイエルン州立自然史博物館へ!

 

かっこいい

 

 

 

授業の一環なのか、小学生と鉢合わせしました

 

 

 

予想を上回る良い化石達の連続に圧倒される我々・・・

さらっと回れるって言ったじゃん

すぐだよすぐって言ったじゃん

ゾルンフォーフェン化石が山盛りです。恐ろしいですね。

 

などと喋りながらみて回っていると・・・

 

 

こ、これは

 

もしや

 

始祖鳥・・・なのでは・・・??

 

そう、始祖鳥なのです。

始祖鳥は全部で11標本

今回の旅で確実にベルリン標本は観れるとはわかっていましたが

まさか、まさかミュンヘン標本に出会えるとは!

 

テンションマックスである

 

思いもよらない出会い

旅っぽいですね

 

 

 

すごいしかない

 

 

公園のホフブロイのレストランでご飯を食べてから

レジデンツへ向かいます

 

 

飲んでばっかりいる。

 

つづきます

続きを読む >>
| たにむら りょう | 2017年ドイツ旅行記 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017年ドイツ旅行記 No2 シュトゥットガルトの公園で迷子

朝からシュトゥットガルト駅前を散歩

 

まだまだ寒い

 

 

シュトゥットガルトにも古いお城があって

公園もいい感じで

ここでコーヒー飲みたいねーなんて言ってました

 

この時点では。

 

こういうトラムに乗って向かいました。

Uバーンですね。

 

ここから怒涛の迷子劇が始まります。

グーグルマップを開くも、そもそもピンがへんな位置に刺さっていて全然場所が違う

降りる駅が違う

どこだここ

 

知らない国、わからない言語、読めない文字に囲まれながら

ストレスがマッハ

 

どこにあるんだ博物館

http://www.naturkundemuseum-bw.de/

 

 

Uバーン「Mineralbäder」で降りるとやっとたどり着きました。

 

 

やっと・・・やっと着いたと思ったらこっちは現生の剥製が多く展示されている方でした。

これはこれで凄く面白いです。

収斂についての解説もあって、古い建物がまた素敵。

 

 

 

 

 

 

 

かっこいい

 

 

こんなんとかもある。

 

 

さておまちかねの古生物の方なのですが

ここ、めっちゃパークが広いです。。。

現生のところから古生物のところまで、パークの端から端まで歩きます。

 

犬の散歩風景や、なんか中型犬くらいはある野鳥とかが観れてめちゃめちゃ楽しいですが

めっちゃ歩きます。

 

なので、古生物中心のStaatliches Museum für Naturkunde Stuttgartへは

SバーンもしくはUバーンの、「Nordbahnhof」駅で降りることをお勧めします!

 

画像たくさん載っけるので、続きをどうぞ

続きを読む >>
| たにむら りょう | 2017年ドイツ旅行記 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ twitter
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE